FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/100 ダブルオー [06]

2008年12月04日 12:12


コメント残すの面倒な時はポチっと押してくれるだけでありがたいです^^)

[こちら ]
 ↑↑↑
よろしければクリックお願いします。
_____________________________________________

今回は1/100ダブルオーが1/144より退化しちゃった箇所の改修です。

1/144のブルオーの股関節は、棒軸に太もも付け根のポリキャップを接続する方法で
開脚がほぼ180度出来るほどの可動域が確保されています。
ですが何故か1/100のダブルオーの股関節は昔ながらのボールジョイントになっています。


(右が1/00で左が1/144です。サイズで説明するまでも無いと思いますが^^;)
このあと出るオーライザーの為に、腰の無可動や股関節のボールジョイントが採用されたんでしょうかね?

そこで1/100も同じ構造に改修します。

上が素のキットのパーツ割で下が改修後です。
まずポリキャップ受け部分を全て切り取ります。
接続にはWAVEの5mmポリキャップを使用。固定にはWAVE5mm用プラサポのL字パーツを使用します。


プラサポのL字パーツを画像のように不要な部分を切り取ります。

画像のようにポリキャップをプラサポごと差し込みます


ちょうどキットの内側にストッパーになる出っ張りがあるので、これに合うようにプラサポを切ってください。

ただこれだけでは見栄えがイマイチなのでちょっとひと工夫


0.5mmのプラ板でフタをします。
地道にテンプレートで8mmと12mmをケガいてくり貫きます^^;)

これで結構開脚が出来るようになりました。


もっと上を切り欠けば180度ぐらい開脚が出来るようになりますが
見栄え重視でこの辺で良いんじゃないでしょうか?

そんなに足開く理由も無いですしね^^;)

あっちなみに接続は5mmプラ棒です。
元キットの四角い穴に2mm角棒の組み合わせ3X4個の6cmX8cmのブロックを作り
差し込んで基部を作っています。
(角棒の組め合わせの方が角度出しやすいですからね~)
穴あけはキットに差し込んだままが良いですよ~
接着していても穴開けるとき広がってきちゃいますから~^^;)

______________________________________________


     ↑↑↑
     こちら
継ぎ接ぎガンプラ工場は[ HiQparts  ]の登録モニターブログです


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://exige.blog50.fc2.com/tb.php/36-862e15fd
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。